昼ごはんにアイスクリームさあ行くぞ

DSC04187.jpg





昼ごはんにアイスクリームさあ行くぞ


昼ごはんにアイスクリームさあ行くぞ

ユニバーサルデザインのワークショップのお手伝いして来ました。
子供たち夏休みなのにちゃんと集まって・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

蝉のこと考えていた愛のこと

DSC04109.jpg





蝉のこと考えていた愛のこと


蝉のこと考えていた愛のこと

星ひとつ落として急ぎ告白を嗚呼蝉はもう死んでいますが

百年を一眠りして夏の星

天の川少し揺らして下さいと小さい石でいいんですから

降伏をしたものの国夏の月



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

水さえも妄執人の庭に咲き

DSC04125.jpg





水さえも妄執人の庭に咲き


水さえも妄執人の庭に咲き求めもしない露草の花

常盤露草にもう3回水を遣りました。
棕櫚のハンギングバスケットには水が留まらないので・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

薔薇を腐す雨に聞いてる国つ罪

DSC04093.jpg





薔薇を腐す雨に聞いてる国つ罪


薔薇を腐す雨に聞いてる国つ罪

今季最後のうらら、最後の一輪は白癩のごと。
毎日の雨で気が付くと半分は腐って・・・・・




にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

インターに置き去りの夏野菜たち

DSC03887.jpg





インターに置き去りの夏野菜たち


インターに置き去りの夏野菜たち

義母にノー言えずに米を詰め込んで阿武隈PAに捨てていくらし

仮面つけ役者のように夏に出る

故郷と叫んでみても故郷は返事をしない放れ牛かは

みんなして別れ上手の夏芝居



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

金魚売の声したようで海馬痛

DSC03884.jpg





金魚売の声したようで海馬痛


金魚売の声したようで海馬痛

ここの所軽い頭痛が続きます。
海馬痛という言葉作ってみました・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

滴りを点し青鬼の眼が燃える

DSC03592.jpg





滴りを点し青鬼の眼が燃える


滴りを点し青鬼の眼が燃える

やっと静かに優しく雨が降った。
山はご褒美のエメラルドやトパーズに滴って・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

サングラス外してもまだ隠してる

DSC03914.jpg





サングラス外してもまだ隠してる


サングラス外してもまだ隠してる

サングラスを外すと、その下に冷たい目。
とてもその氷のアイボールの奥は覗けない・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

絶つまでも無い余命なり河童の忌

DSC03926.jpg





絶つまでも無い余命なり河童の忌


絶つまでも無い余命なり河童の忌

「青蛙おのれもペンキぬりたてか」が好きなので。
青蛙の句は難しい・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

カンパニュラ子を籠に入れ走り出す

DSC04074.jpg





カンパニュラ子を籠に入れ走り出す


カンパニュラ子を籠に入れ走り出す

生まれたばかりの赤ん坊をチャイルドシートに入れ。
片手で持って車に乗せて・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

山牛蒡花の高さにひと過る

DSC03872.jpg





山牛蒡花の高さにひと過る


山牛蒡花の高さにひと過る

山間の、不思議な窓に飾られた
言葉がとってもハイクでした・・・・・?




にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

記憶ごと削り節薔薇の変態

DSC04057.jpg





記憶ごと削り節薔薇の変態


記憶ごと削り節薔薇の変態

大暑の夕べ、薔薇は削り節に
なってしまったのでした・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

堀辰雄洪水警報出た夜半に

DSC03766.jpg





堀辰雄洪水警報出た夜半に


堀辰雄洪水警報出た夜半に

風立ちぬ、読み始めました。
さっきからサイレンが鳴っています・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

いつの日か天女が此処に舞い降りて

DSC03981.jpg





いつの日か天女が此処に舞い降りて


いつの日か天女が此処に舞い降りて染めて行きしか露草の花

ベランダに露草が一輪咲きました。
この歌は昔祖父が詠みました・・・・・



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

夏の空狐火ぴゆと飛んだから

DSC03920.jpg






夏の空狐火ぴゆと飛んだから


夏の空狐火ぴゆと飛んだから

殺人鬼優しいひとの傍にいて深く呼吸がしたかっただけ

夏の山見えない狒々も笑うので

ミステリー一冊分の水無月をあやかしが来て動けなくする

夏の夜船幽霊がソファに憑く



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

薔薇らしくもなく一輪拗ねている

DSC03973.jpg






薔薇らしくもなく一輪拗ねている


薔薇らしくもなく一輪拗ねている

it does not seem to
be my admirable rose
last one is sulky


今朝の薔薇先祖返りか反抗か

gloomy morning
did my rose revert?
does it resist me?


薄紅にブリーチの薔薇うららです

the rouge bleach
in weakened pink that is
my rose Urara



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

大切なものは触らず見なさいと

DSC03959.jpg





大切なものは触らず見なさいと


大切なものは触らず見なさいと言われてずっと片栗の花



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

地震の来て誰の遊具か捩り花

DSC03830.jpg





地震の来て誰の遊具か捩り花


地震の来て誰の遊具か捩り花

幽霊も東棟には出ないでしょガラスだらけでハーフミラーで

捩花と廃ビルぎりりまだ揺れる

ラジオから放射線量測定値都市伝説も生まれないビル

捩花の螺旋階段危険です



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

薔薇の字をばらにかえしてララバイを

DSC03815.jpg






薔薇の字をばらにかえしてララバイを


薔薇の字をばらにかえしてララバイを

giving back the kanji
of rose to the hiragana
we sing a lullaby


このばらのどこがいつから汚れたの

what part of this
my rose petals were polluted?
and how long ?


このばらも遥かな海も黙すのみ

not only this rose
but also the far-off sea
keeps silent



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

苗と風待ち合わせたとき青田風

DSC03745.jpg






苗と風待ち合わせたとき青田風


苗と風待ち合わせたとき青田風

安達太良の奥から風が湧いてきて見回っていく青の濃淡

放れるとたちまちじゃれる青田風

掻き回し掻き撫で髪に頬擦りをするシーン撮る午後のアニメは

青田風川超えてから町の色



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

初対面豆太と薔薇とセシウムと

DSC03782.jpg





初対面豆太と薔薇とセシウムと


初対面豆太と薔薇とセシウムと

boo! Mameta
meet my pretty roses
and cesium


少年の夢は海賊薔薇の酒

boy’s dream is
a pirate with a bottle
of rosy liquor


少年と薔薇と100年逃げる船

go on board to
escape for 100 years
a boy and a rose



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

吾は泉夏鶯の不意打ちで

DSC03760.jpg





吾は泉夏鶯の不意打ちで


吾は泉夏鶯の不意打ちで

猫の名が太郎なんです猿梨が今年も生って手打蕎麦屋は

今何か一ついいこと老鶯に

鶏が狐に盗られそれからは犬もいますが大人しいです

老鶯をこのほしはしと聞きなして



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

巴里祭に何かを切ってしまいたい

DSC03718.jpg





巴里祭に何かを切ってしまいたいく


巴里祭に何かを切ってしまいたい

Quatorze Juillet
I want to rip off something
before it get dark


瓶の中の薔薇の切り口までが薔薇

the cut end of the stem
in the vase is my rose
as well as a corolla


巴里祭や誰が好き嫌いとも

Quatorze Juillet
I can not say who I follow
also who I fight



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

唖も聾も盲目もよし薔薇を利く

DSC03690.jpg





唖も聾も盲目もよし薔薇を利く


唖も聾も盲目もよし薔薇を利く

deafness and dumbness
and blindness are happy
all smells the roses


薔薇のためなら異人の言葉さえ

to know the secret of roses 
I learn even the words
of the stranger


死して後も沙翁の語る薔薇の夜
Shakespeare speaks
about roses even after his death
in midsummer night



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

一方は異国に触る夏の水

DSC03663.jpg





一方は異国に触る夏の水


一方は異国に触る夏の水

小名浜の岸壁に来て偶然に見かけた河豚が真ん丸なので

釣竿の5本で誘う夏の海

子供らが河豚釣り上げていたところもっときゃあきゃあ言えばいいのに

夏の星汐草魚難破船



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

薔薇花芯見せれば水を遣る他に

DSC03543.jpg





薔薇花芯見せれば水を遣る他に


薔薇花芯見せれば水を遣る他に

if a rose show me
center of a flower
I cannot help doing water


薔薇の画を描く庭師など居ないので

there are no gardeners
drawing the image
of the rose


薔薇ウインザー城でなくてごめんね

oh, my poor rose
I have no Windsor castle here
I’m sorry



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

何処にいても浜中会津炎暑なり

DSC03463.jpg





何処にいても浜中会津炎暑なり


何処にいても浜中会津炎暑なり

戦いが今日始まって汗拭きが涙拭きにもなるタオルです

全軍を黙らせて夏宣誓す

トリチウムという言葉を言わないでボール投げたり叩いたりして

炎熱を嘆きもしない球児らは



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

花弁を数えるな薔薇緩むとも

DSC03530.jpg





花弁を数えるな薔薇緩むとも


花弁を数えるな薔薇緩むとも

even if a knot
of a red rose is loose
do not count petals


ばらにある苦しみ薔薇の字を見れば

pain in the rose
I grasp it when I watch
the rose in Kanji


風に揺れ地震にも揺れて今日の薔薇

shaking by the wind
shaking by the earthquake
today's rose blooms 



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

四万六千日ソファにひとり居る

DSC03481.jpg





四万六千日ソファにひとり居る


四万六千日ソファにひとり居る

窓ぱっと開け風すいと入れてから心太とか食べたいなあ

四万六千日気温三十度

眼を閉じて祖母に呼ばれる準備する西瓜切るよと言うはずだから

四万六千日セシウム変わらず



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

眼の高さに見つかっている木苺よ

DSC03499.jpg





眼の高さに見つかっている木苺よ


眼の高さに見つかっている木苺よ

raspberries
were found in the height of
the sorrowful eyes


何時摘んで食べようたったひとつでも

in the future
when can I pick raspberries
and then eat just one


木苺や所長は喉を病みました

ruby raspberry
Yoshida suffered from
disease of throat



にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村

プロフィール

いらくさ

Author:いらくさ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR